サイバーサイン概要

■手書き署名を、時系列データで照合
動的署名認証システム「Cyber SIGN」はパスワード入力の代わりに電子タブレットやタッチパッドから手書き署名を入力し、予め登録した署名と照合し本人認証を行う行動生体認証システムです。

自分だけの署名で強固なセキュリティを確保できます。
署名の動作は、本人しか持ち得ない動作特徴なので署名の筆跡を真似することは可能ですが、書き順やペンの動き、スピードなどまで真似することはできません。

データ漏洩に強い、無限の登録パターン
万が一生体情報が漏洩しても、新しい署名を登録するだけです。

全ての言語に対応
サイバーサインは、文字認識とは違います、筆記するという行動特性を照合しますので文字の形、言語を問いません。

100%一致したらNGです。
盗んだ署名データで照合しても完全に同じ署名は、本人とは認めません。
本人といえども登録データと全く同じ署名はできないからです。

あらゆるソフトウェア・アプリケーションに対応する安全なツールです。
電子文書の署名または承認文書が求められる際に使えます。
署名者を確認するだけでなく、暗号化とチェックサム技術に用いる電子文書も保護します。

カードやパスワードにつきものの盗用・偽造といった問題を回避し、網膜照合や指紋照合などに伴う生理的な不快感を解消します。