手書き文字入力技術

■手書き文字入力システム
電子ペンでも違和感の無い手書き入力。
筆圧や筆速も考慮したインクの表示や、紙にペンで筆記する感覚に近い表現が可能。

手書きの書き味表現「とめ・はね・はらい」、描画レスポンスなど書き心地の追及。
電磁誘導以外の筆圧が取れない入力方式(静電容量、抵抗膜)でも筆速による筆使いを表現。


■手書き文字以外の誤入力防止
掌など指やペン以外の意図しない入力(お手付き)によって本来書きたいものが入力できない場合がある
入力エリアの限定などを行うことにより、所望の入力だけを検知し、心地よく入力が出来る